News-9
logotaste
HKDA Awards 07にてグラフィックデザイン部門で出品の
Concept book for font 「Harf the Moon」の
フォントイメージブックが“Gold Award”金賞を受賞しました
2007年度のHKDA賞(香港デザインアワード)はJWマリオットホテルのディナー会場で開催されました。今回はAssosrted Promotional item部門で出品のConcept book for font 「Harf the Moon」のフォントイメージブックが栄誉ある金賞を受賞しました。さらに新作のブックデザインも銅賞のW受賞しています。
日本人として2005年に引き続き初めて連続金賞受賞の快挙を果たしました。会場ではアランチャン氏と同席となりカンタイクン氏、トミーリーさん、フリーマンラウさん、エリックチャンさん、スタンリーウォンさん、黒井さん、そして香港デザイン協会会長のエディさん他、多く方々と旧交を暖める事ができました。海外からの出品作やスタイリッシュな香港デザインと香港・中国で制作された多くの爛熟したブックデザインと競い金賞を受賞できた事に感慨深いものがあります。
なによりもHKDA AWARDS(香港デザインアワード)は海外から招待された審査員のみで審査される中立で厳正な作品審査が素晴らしい。

作品が収録されたHKDA Awards 07のBOOK

2007/october

デンマ−クで開催のJapanese+Polish
Masters of Graphic Design Invitational
Poster Exhibition に招待出品しています。
デンマークからJapanese+Polish Masters of Graphic Design Invitational Poster Exhibitionのタイトルで開催される日本のポスタ−展にキュレーターから招待出品の依頼がありました。
期間は2007年の7月1日から24日までデンマークのギャラリーで開催されました。数カ所のギャラリーで展示開催されるようです。
日本の著名なグラフィックデザイナーが多数招待されている今回のポスタ−展に招待作家25名の1人に指名されたのは名誉なことだと感じています。送られてきた小サイズの展覧会カタログもヨーロッパの雰囲気が漂う表紙で日本人にはない感覚に興味深いものがあります。

2007/July

新平面・NEW GRAPHIC
南部俊安のグラフィックデザインが16ページの
特集で中国のデザイン誌に紹介されました。
中国南京市の出版社から[新平面・NEW GRAPHIC]のタイトルで発行されているグラフィックデザイン誌に個人特集されました。日本においてもグラフィックデザインの専門誌は数少ないが[新平面・NEW GRAPHIC]は年に4回、定期的に2万部以上の部数で中国のデザイナーのために発行されていると編集者に聞かされて驚いた。
印刷も良好で海外のデザイナーや日本人デザイナーも定期的に特集されています。今回、表紙は日本の女性デザイナーによって構成されているが、南部俊安が特集された16ページに及ぶ最近作を含めたグラフィックデザインのエディトリアルはとても丁寧にまとめられていた。キュレーターでありエディターのデザインへの熱心な意気込みと情熱を強く感じることができるデザイン専門誌です。

2007/July

The 9th Tehran International
Poster Biennial 2007 [Selected Entries]入賞
The 9th Tehran International Poster Biennial 2007に3点のポスターが[Selected Entries]されました。分厚い3cmもあるポスターの図録が素晴らしい。イランのグラフィックデザインにおけるポスターの位置は世界のデザインシーンから見ても非常にレベルが高い。タイポグラフィも日本人の感性や情感に通じるものがあり親近感を覚えます。

2007/June

Taiwan International Poster Design Awards 2006
台湾国際ポスターデザイン賞2006 入賞
台湾国際ポスターデザイン賞2006のPromotional部門で [Peace or War]のポスターがFinalist(AWARDの最終選考)にチョイスされています。
送られてきた厚み2cmもある重い図録には驚きました。製本にも特長のある立派なポスターの図録にこのデザイン賞の意気込みが感じとれます。世界中から応募の収録されたポスターを見渡してみるとアジアのポスターに元気があり、まだまだポスターの媒体は実験的でシンボリックなイメージを探究できる存在であると確信を深めました。

2006/November

The 6th Ogaki International Invitational Poster Exhibition
2006.10.28sat.-11.25sat. AM10:00〜PM4:30(日曜日休館)
岐阜経済大学特設会場
第6回大垣国際招待ポスター展に招待されました。
日本国際ポスター美術館は岐阜市の大垣を拠点にして定期的にポスターの展覧会が開催されています。そのポスター美術館が主宰する大6回大垣国際招待ポスタ−展に南部俊安が招待出品しました。岐阜経済大学特設会場で展示されているポスターは最新のものが多く各国で開催の主要なポスタービエンナーレでのグランプリや金賞を受賞した作品がリアルタイムで観賞できる展覧会になっています。

2006/October

JUST ONE COLOR B0 EXHIBITION 2006 at SOCO
P Gallery SOCOが主宰する企画展にB倍サイズの
ポスターを招待により出品。
この展覧会は、P Gallery SOCOのコンセプトである。「イロ・カタチ・イノチ」というテーマをもとに様々なジャンルの作家に呼びかけ企画されました。B倍サイズで一色という限られたフレームの中で出品作家それぞれが挑戦しています。■参加アーティスト:●グラフィックデザイン/安達親司、岡記生、河本文夫、黒田英二、妹尾譲、南部俊安、フジシマジュンコ、吉澤智華、リトウリンダ ●イラスト/田中学 ●写真/奥脇孝一 ●書/川上吉康 ●映像/安田忠之
2006.6.30fri.―7.21fri.
AM12:00〜PM7:00(日・祝休日)
P Gallery SOCO          http://www.p-gallery-soco.com

南部俊安が出品した環境と平和をテーマにしたB倍サイズのメッセージポスター

2006/June

HKDA Awards 05にてグラフィックデザイン部門で出品のProto Type Fontが「Gold Award」金賞を受賞しました。
香港デザイナー協会が主催する2005年11月20日に開催されました。 HKDA Awards 05(Hong Kong Designers Association Awards 05)にて南部俊安がグラフィックデザイン(Assosrted Promotional item)部門で出品した“Proto Type Font”実験的フォントによるアートブックのキットが最高賞の“Gold Award”を受賞しました。
このイベントは幅広いデザイン領域をカバーするアジア太平洋地域のデザイナーを対象とした同地域で最大の総合的なデザインコンペです。
会場も今年の9月にオープンしたFour Seasons Hotelがプレゼンテーション ディナー会場でした。私は東京の友人とそのディナー会場に参加し、音と光りと映像とダンスで構成されたダイナミックな演出に圧倒されながら“Gold Award”を受賞しました。

1.2. HKDA AWARDS 05のBOOK に掲載された受賞作品。3. 出品の“Proto Type Font”実験的フォントによるアートブック。4. オープニングのセレモニー。5. 会場にて“Gold Award”のトロフィーを受賞。6. 展示されていた作品。7. 展示会場8. 友人の塚本さん(右)とFour Seasons Hotelのディナーに参加。9. 左から平和紙業・香港支店の黒井賢治郎さん、東京の塚本明彦さん、香港在住のデザイナーであるTommy Li、Freeman Lauさん、南部俊安です。10. 会場入口にて撮影。11. 会場にて“Gold Award”を受賞の瞬間。12. 塚本さん制作のポスターの前で。13. HKDA AWARDS 05の様々なツール。

作品が収録されたHKDA Awards 05のBOOK

2005/November

item8b
item8a2
item8a1b
item8a1a2
item8a1a1b
item8a1a1a1
過去の情報はこちら
item8b1
item8b1a
2
item8b1a1
1